おすすめのANAカードはどれか知りたい!

マイルが貯まったり、クレジット機能が付いてたりと、持っていると何かと便利なANAカード。旅行好きな人にとっては、必需品といってもいい存在ですよね。しかし、ANAカードには沢山の種類があり、どれがお得で便利なのかわからないと悩む人も多いんじゃないでしょうか。そんな悩みを抱える人へ、「これを選べば間違いない!」というANAカードをご紹介します。

PASMOオートチャージでポイントが貯まる!ソラチカカード

今ではほとんどの人が、電車やバスに乗る時は電子マネーを利用してますよね。そんな電子マネーとクレジット機能の二つを持つのが、ANAカードの「ソラチカカード」です。

このカードの特徴は、一枚でPASMOとクレジット機能の二つを利用できる事。クレジットカード、IC乗車券、銀行のカード。一々複数のカードを持ち、管理するのはかなり面倒ですよね。

このソラチカカードなら、商品を購入する時はクレジットカード払いが出来て、電車に乗る時はPASMOの利用が出来てと、1枚で色んな役割が出来るのでカードを何枚も持つ必要がなくなって便利なんです。

そして、ソラチカカードのもう一つの特徴が、PASMOチャージや定期購入するだけでポイントが貯まる事。ソラチカカードには改札機にタッチすれば自動でチャージされる便利な機能が付いていますが、チャージする度にマイルに変換できるポイントがどんどん貯まっていきます。

その為、電車やバス乗車にソラチカカードを利用し続けていけば、それだけでマイルが貯まるんですね。この他にも東京メトロに乗るだけでもポイントが貯まるので、交通機関をよく利用する人はソラチカカードがおすすめですよ。

初めてANAカードを持つ人におすすめ!ANAのJCBカードZERO

どんなメリットがあるかわからないから、いきなり年会費があるANAカードを持つのは怖い。そんな人におすすめなのが、ANAの「JCBカードZERO」です。このカードの最大の特徴が、年会費が無料な事。

通常、ANAカードは入会金や年会費を払うのが当たり前ですが、このカードの場合は入会金・年会費共に完全無料で作る事が出来るんです。年会費無料?何か不便なんじゃないの?と疑う人もいるかもしれませんが、このJCBカードZEROはクレジット機能もついてるし、ちゃんとマイルも貯まります。

他のANAカードと比べても、特別劣ってるなんて事はありません。また、他では有料のマイル移行手数料もJCBカードZEROは無料なので、余計な手数料が掛からないのも魅力なんです。

ただし、学生を除く18~29歳の人しか利用できない、5年間しか使えない(期限が過ぎたら一般カードに移行する必要あり)というデメリットもJCBカードZEROにはあります。それでも完全無料で作れるのは魅力なので、初めてANAカードを作るなら、まずはJCBカードZEROでお試ししてみるのがおすすめですよ。

自分に合ったANAカードを選ぼう!

ソラチカカードとJCBカードZERO、これがおすすめのANAカードですが、この他にも初心者向けのJCB一般カード、空港ラウンジが無料利用できるJCBワイドゴールドカードなど、魅力的なANAカードは沢山あります。

ぜひ、その中から自分に合ったANAカードを選んでみてください。どのカードを利用しても、絶対に損はしないですよ。どうしても不安なら、まずは年会費無料のJCBカードZEROから作ってみるのがオススメです。便利でお得なANAカード、ぜひ作ってみてくださいね!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

格安飛行機 デメリットTOP