バニラエアの機内食ってどんなものがあるの?

格安航空会社の一つ、バニラエア。その機内食は、初めて利用する人にとって気になるものの一つですよね。格安な飛行機だから、機内食はちょっと心配…と思う人も多いのではないでしょうか。でも、バニラエアの機内食は、想像以上にレベルが高いのです。

インスタ映えするおしゃれなお弁当

バニラエアには有料の機内食があります。しっかりとしたお食事から軽食まで種類も様々ですが、名物は何といってもバニラエア弁当。このバニラエア弁当は、ご飯とおかずが様々な種類を少しずつ味わえる、とても見た目もおしゃれなお弁当なのです。

色どりがとてもきれいで、とても格安航空会社の機内食には見えません。価格は1000円と決して安くはありませんが、それに見合った内容になっています。ちなみに現在第4弾の内容となっており、今後も変わっていく予定です。
他にも様々なメニューがあります。食事メニューは下記のとおりです。

  • 沖縄名物オムタコライス750円
  • バニラエア特製てりやきチキンバーガー650円
  • 洋食屋さんのハンバーグカレー750円
  • たまごサンドとオニオンスープのセット400円

サイドメニューも充実・特製クリームパンがおすすめ

バニラエアの機内食は、しっかりとした食事メニューだけでなく、小腹が空いたときに気軽に注文できるようなサイドメニューも充実しています。特におすすめなのが、バニラエア特製とろ~りクリームパン。

350円とクリームパンにしてはかなり高めの価格設定ですが、カスタードクリームがぎっしり詰まっており、パン自体も大きくボリュームがあるのです。期間限定でくまの顔がプリントされたイチゴクリームパンが販売されるなど、遊び心満載です。

朝食やおやつにもぴったりですね。他にもスナックやドリンクメニューも豊富で価格も良心的なので、気軽に使えそうです。ドリンク含め、機内食はすべて有料ですが、そのぶん航空券が格安なので文句は言えないですね。

格安ながら機内食に手を抜かないバニラエア

格安航空会社の機内食というと、どうしても質素なイメージを持ってしまいますが、バニラエアはそれを見事に裏切ってくれます。味だけでなく見た目にもこだわって乗客を楽しませようという気持ちが伝わってきますね。

【公式】バニラエア(Vanilla Air) – LCC航空券 飛行機の検索・予約

格安飛行機 デメリットTOP