ピーチの飛行機に赤ちゃんは乗せられる?

格安航空会社として人気なピーチですが、赤ちゃんと一緒に搭乗することはできるのでしょうか。どうしても赤ちゃんを乗せなければならない時は、期間が短いからこそなかなか体験できないため各航空会社の対応がわからないものです。そこで、ピーチ航空の対応について紹介します。

年齢と搭乗する際の条件について

まず、子供の年齢によって搭乗できるか否か、また搭乗する際の条件が異なります。生後8日未満の場合、ピーチ航空では赤ちゃんを搭乗させることはできません。また別日に搭乗しましょう。

生後8日から1歳にかけては、座席を使用するかどうかで対応が分かれます。座席を使用しない場合は同伴者の大人の膝上に座らせてあげましょう。座席を使用するのなら、シートベルトサインが点灯している場合のみチャイルドシートあるいは膝上に乗せて上げる必要があります。

ちなみに、幼児として扱われるのはこの年齢までなので、それ以上の年齢については子供あるいは大人として扱われます。2歳から11歳までを子供としますが、この場合チャイルドシートは任意となります。

赤ちゃんと一緒に搭乗する際のポイント

まずチャイルドシートですが、これはピーチ側では貸し出していないので、同伴者側で用意する必要があります。チャイルドシートの持ち込みに関しては重量として含めないので、追加料金を加算されることはありません。

その点では安心できます。ただし、座席確保分としての料金は必要になるため注意しましょう。ベビーカーもチャイルドシートと同様に、国内線国際線揃って預かり無料となっているため、積極的に利用しましょう。

また、赤ちゃん連れの場合は座席指定をおすすめします。座席指定をしないとランダムで座席が決定されるため、お世話を手伝ってくれる家族が離れてしまったりトイレから遠ざかってしまいます。

そうなると諸々不便な思いをしかねないので、多少料金を多めに支払っても座席指定を行いましょう。

赤ちゃんにとっても快適な空の旅を

赤ちゃんにとって、よくわからない機内はどうしても不安なものです。なるべくトイレに近い席や、乗務員がサポートしやすい席を確保することをおすすめします。親子揃って安心できるフライトにするためにも、事前の準備をしっかり行いましょう。

【公式】Peach | Peach Aviation

格安飛行機 デメリットTOP